悩みに効くマンガ

婚活で知り合った男性を好きになれない…どうしたら良いでしょうか?【マンガお悩み相談室】

img-婚活で男性を好きになれない

婚活している女性なら
共感するだろう今回のお悩み。

本音を言えば好きな人と結婚したいですよね。

ですが、婚活の場でそれを求めることは
相当難しいことであると
婚活体験者なら実感しているでしょう。

とはいえ、全く好きでもない人と
結婚出来るほど割り切れる女性なんて
ほとんどいないのではないでしょうか。

好きな人なんて贅沢は言わない
でも、好きになれるかも位には
ときめきを感じたい気持ちも分かります。

どうしたら婚活の場で
好きになれる可能性を上げられるのか?

今回の『マンガお悩み相談室』は
こちらの悩みついて掘り下げてまいります。

マンガお悩み相談室とは

マンガの登場人物を相談者に見立てたり
架空の相談者から悩みを聞いて
作品を元に解決方法を提案するシリーズです。
ネタバレも含みますので、ご注意ください。

お悩み:婚活で出会う男性を好きになれない

created by Rinker
¥990
(2021/11/30 06:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

相談者:タカコさん(32歳の女性)
「美人が婚活してみたら」の主人公です。

婚活されているのが不思議なほど
華やかな美人でスタイルも良い女性です。

婚活をしなくても
お相手は見つかりそうな感じですね。

相談者
相談者
女性ばかりの職場で出会いが無いんです

そこでタカコさんは
ネットを使って婚活を始めたそうです。

美人のタカコさんですから
当然、男性たちから沢山の
メッセージが届きます。

でも全て冴えない中年男性ばかり。

そもそも、タカコさんは
昔からどんなにイケメンでも
よく知らない男性に対して
恋愛感情が持てなかった
とのこと。

せっかく婚活サイトで出会っても
「相手を好きになれそうにない」
これがタカコさんのお悩みです。

婚活はすぐの判断が求められる場所

img-UNOカード
婚活ではイエス・ノーの判断を
求められる場面が多く発生します。

普通の恋愛以上に即答を求められるのです。

特に男性側から女性に対しては
より、その傾向があると感じます。

じっくり待ってはくれませんし
答えを引き延ばしているうちに
相手からブロックされていることも
よくあることです。

すぐに男性を好きになれないタイプは
婚活において不利であることは
自覚しておきましょう。

相談者
相談者
私にとって不利なフィールドで
戦っているんですね・・・!

恋愛経験が少ない女性の方が婚活で有利?

img-マフラーを巻く女性
婚活の場にいると
過去に交際経験が少ない女性が
トントン拍子に卒業していくことが
意外と少なくありません。
(男性は逆パターン多め)

なぜなら、過去の恋人と
比較することが少ないからです。

学生時代のタカコさんは
自分からグイグイ行かなくても
男性の方からアプローチをされ続け
徐々に好きになっていくという
パターンが多かったようです。

すぐに男性を好きになれないタイプの
タカコさんは外見が良かったことで
恋愛に苦労することはありませんでした。

ところが不幸だったのは
大人になってからでした。

実はこれまでの交際相手は
既婚者ばかりだったとのこと。

最初から知っていたわけではなく
後から打ち明けられるパターンばかりでした。
img-木の下にる男女
浮気をする男性というのは
良くも悪くも女性の扱いに長けています。

女性に対してマメであったり
男性的な魅力でも無ければ
独身女性が交際するメリットはありません。

一方、婚活の場にいる男性たちは
女性の扱いに長けている人は少ないです。
(バツイチは除く)

さらに婚活は初対面同士の出会いであり
緊張から焦ってしまうなど
普段とは違う態度を取ってしまうもの。

つい、スマートな対応をする
過去の彼と比べてしまったりもするでしょう。

ただでさえ婚活の場において
すぐに好きになることは奇跡レベル。

まして、タカコさんにいたっては
困難としか言いようがありませんね・・・

相談者
相談者
私、この人のこと
好きになれそうにないかもって
思っちゃうんですよね

自分磨きは婚活を長期化する可能性も

img-ローズティー
婚活って疲れますよね。

婚活疲れという言葉があるぐらい
メンタルを消耗します。

タカコさんも婚活が煮詰まり
少し休むことにしました。

ドラマを一気見したり
一人で焼く肉を食べたり
ネイルにヘッドスパ
神社巡りで癒されたりなど
充実した日々を過ごします。

既婚者と交際していたときは
不倫相手からの連絡を待つため
いつも家で過ごしていたそうです。
img-壁を背にする女性
楽しい日々を過ごしたタカコさんは
心の中でこう叫びました。

しかし今は自由の身!
久しぶりに誰にも邪魔されない時間!
すごくいい!

こう感じてしまったことは
婚活において良い影響はありません。

なぜなら自由でいたければ
結婚しない方が良いからです。

他人と暮らすということは
自分の好き勝手ばかりは出来ません。

他人と暮らすことは楽しいですが
ある程度の不自由さとセットになります。

自分の磨き過ぎに注意

img-自由時間を楽しむ女性
婚活のリバウンドとも言えるのは
自分時間を充実させることです。

一見、自分磨きは婚活のひとつと
捉える方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、実際のところ自分磨きって
自分にとって楽しい時間ですよね。

スキルアップをするのも
趣味の習い事をするのも
そのこと自体が楽しいか
それをしている自分が好きだから。

他に楽しいことがあるのに
辛い婚活に身が入るものでしょうか?

婚活に疲れた時に
自分を休ませる時間は必要です。
お昼の時間を指す目覚まし時計
ですが、タカコさんのように
うっかり2ヶ月間も
男性と会話していなかった・・・
なんてことになりかねません。

結婚が早かった人に尋ねると
「ひとりでご飯を食べるのが嫌だったから」
「ひとりでいるのが寂しかったから」
と、シンプルな答えが返ってくることがあります。

自分磨きは婚活のためではなく
自分のためにするものです。

婚活中はほどほどに
楽しんでくださいね。

相談者
相談者
楽な方に逃げてましたね・・・

婚活で「この人!」という男性と出会うまでの対策方法

婚活というのは
ゼロから1に進む段階が
最もハードルが高いものです。

婚活サイトやマッチングサイトであれば
プロフィールで判断されるため
人によって実際に会うまで時間がかかります。

結婚相談所であれば
会うまでは比較的簡単ですが
お友達交際に進むまでが最も難しい所です。

なぜなら女性の方が慎重だから

慎重なのは会う会わないよりも
相手の男性に好意を自分が感じているか
慎重に見定める女性が多いです。

とはいえ、待ってくれないのが婚活の現実です。

好きになれないかも・・・と
ネガティブな思考を乗り越えるための
ヒントをご紹介いたします。

結婚したい理由を整理してみる

img-アイデアをノートに整理
そもそも、なぜ婚活を始めようと
タカコさんは思ったのでしょうか。

それは前の彼と別れてから
何に対してもやる気を失い
友達に相談したのがきっかけでした。

生きる気力が薄れてしまった彼女に
友人はこう話したそうです。

やりたいことをやってみたら?

既婚者と交際していた当時
自分の結婚について
考えることは無かったそうです。
img-ソファに座る男性
というより、考えないように
意識してきたのでしょうね。

周りの友人に対しても
私は結婚をする気はないとか
自由に恋が出来る女でいたいように
振舞っていたそうです。

でも自分の心の奥底には
普通に結婚してみたい
自分も子供を産んでみたい
そんな気持ちがあることに気が付きました。

婚活を少しでもかじった方なら
分かっていると思いますが
精神的にキツくなる事も多いです。

自分はどうして婚活をしてまで
結婚したいのか?
このことを棚卸してみましょう。
img-スマホを確認する女性
結婚して精神的に安心したい
結婚して経済的に安心したい
働き続けられる自信がない
まだ結婚してないの?と言われたくない

他人に見せる必要はありませんから
正直に本音をあげておきましょう。

婚活で弱音を吐きたくなったとき
この言葉を見返すことで
やっぱり頑張ろうと思うための
心の支えの1つになるはずです。

相談者
相談者
目覚ましの画面にセットして
しっかり叩き込みますね!

元カレと比べてしまいそうになったら

img-人見知りな男性
婚活の場で出会った男性は初対面。

よほど外見がタイプでない限り
すぐに好きになることは、まずありません。

会話だって、お互いに手探りで
時間が経つのも遅く感じるでしょう。

あまりの居心地の悪さに
早く帰りたいなんて思ってしまったり。

こんな時に思い出してしまうのは
過去の彼とのやり取りではないでしょうか。

ですが、昔の恋人とは出会った時から
時間をかけて関係を作り上げてきたわけです。

それなのに同じ土俵で比べるのは
フェア(平等)ではありませんよね?

そして想像してみましょう。

それは、元カレと結婚していたら
本当にうまく行っていたかどうか?です。

ちょっとでも違和感を感じた場面や
こういう所が嫌だなと思ったことはありませんか。

その嫌な部分を
家族として想像してみましょう。

妄想力を活かしてギスギスした
夫婦としてのやり取りをイメージします。

「別れは必然だったのかも」と思えたら
元カレとの比較が少し落ち着くはずですよ。

相談者
相談者
私と再婚したところで
また浮気したかもしれませんね

仕事以外の過ごし方について注意する

頑張る女性
ダイエットも勉強もそうですが
何か達成したいものがある時は
なるべく短期集中で実行した方が
より早く結果につながります。

しかも大学受験であれば
現役合格を目指したいですよね?

わざわざ浪人をしてから
入学したいなんて人はいないでしょう。
だからこそ集中して頑張れるのです。

婚活の場合、年齢が上がれば上がるほど
不利になってしまいます。

特に女性の方が条件だけで
はじかれる確率がグッと上がるのです。

年齢を重ねて不利になってから
婚活を始めたい人なんていませんよね。

婚活に疲れたときは休んで構いません。
ですが、休むのは長くても1ヶ月まで。

もしくは平日は婚活を休む
または土日のどちらかは休むなど
メリハリをつけて気持ちを回復しましょう。

婚活から離れれば離れるほど
それ以外の世界が楽しいと感じるほど
婚活で出会う男性に対して
「ときめけない、好きになれそうにない」
そう感じやすくなるので注意して下さいね。

相談者
相談者
婚活の現場から離れ過ぎないよう
気をつけますね

婚活相手の男性と2回目以降会う際の心構え

婚活において初めて会う際は
軽くお茶程度がほとんどだと思います。

この時点では、まだまだ
好きになれる気がしないかもしれません。

ですが生理的に無理でなかった場合を除き
ぜひ次に会う約束をしておきましょう。

ここからは、婚活で出会った男性と
次のデートが決まってからの対処法についてです。

ピンとこなくても2回は会うべき理由

腕を組む女性
初めての対面は期待度が高いため
必要以上に減点して
相手を見てしまうことがあります。

だからこそ2回目まで
会ってみることをおススメします。

それで「やっぱりナシだな」と思うなら
そこで終わりにすれば良いのです。

最初から恋愛感情を持てる相手とは
なかなか会えないことが大半です。

「会社の同僚としてなら抵抗はない」

このぐらいの印象であれば
ぜひ2回目までは会ってみてくださいね。

婚活で出会った男性だからと言って
すぐに結婚を決める必要はありません。

今は好きになれそうにないと思っても
接する時間が増えることによって
意外な魅力を発見することもありますからね。

相談者
相談者
私が出会ったS木さんも
偉ぶってなく感じの良い人でした

2回目のデートは曜日を変えてみる

img-丸の内の夜景
初回は休日に会ったのあれば
次は平日に会ってみるのがおススメです。

休日はデート感が高いですが
平日はその雰囲気がグッと薄まります。

先ほど「会社の同僚としてなら」と表現しました。

まさに平日に会うことで
お互いに特別感を取り払いやすくなります。

平日ならスーツであったり
普段会社に行くような服装で
男性が登場するはずです。

初回とは違った印象を受けることで
「アリかも?」と感じる確率も上がりますよ。

相談者
相談者
私服はダサかったけど
平日のスーツ姿は良かったです!

婚活で「すぐ好きになれる出会い」なんて無いと考える

img-空を見上げる女性
婚活の場で出会った男性に対し
好きになれそうにない・・・と
感じる女性がほとんどでしょう。

男性に比べると女性の方が
スロースターターな傾向があります。

これは生物的に当然のことで
女性は男性を慎重に選ぶように
遺伝子レベルで決まっているからだそうです。

そういう傾向があると理解して
生理的に嫌でなければ
2回目までは会ってみるという
ルールを決めて活動してみてくださいね。

相談者
相談者
3回目のデートまでしたところ
恋ではないけれど
だんだん楽しくなってきました

最後に:今回の相談に共感した女子にオススメの漫画

created by Rinker
¥990
(2021/11/30 06:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

作品名:美人が婚活してみたら
著者:とあるアラ子

『美人が婚活してみたら』あらすじ

嫁とは別れるからと言う
既婚者の言葉を信じて
1年半も不倫を続けたタカコ。

一念発起して別れたものの
そこから生きる気力は一気に低下。

全てにおいて面倒くさいと感じるように。

本当は結婚してみたかったと
自分の本心に気が付き
婚活サイトに登録することに。

ところが入力項目が多くて
それだけで面倒くさい・・・

料金プランも多くて
選ぶのがめんどくさい・・・(ループ)

それでも何とか少しずつ進め
1週間かけて登録しました。

ところがメッセージが届くのは
年の離れたおじさんばかり。

テンションが下がったものの
タカコは思い直します。

「私が今からするのは恋愛じゃないの・・・結婚!」

とりあえず誰かと会ってみようと
一番マシそうな中年と会ったものの
美人過ぎてサクラを疑われてしまい
すぐに立ち去られてしまいます。

ショックではあるものの
タカコは生きる気力をとり戻していたのです。

美人ではあるものの
人を好きになりにくいという
婚活には不利なタイプのタカコ。

婚活をしている女子なら
共感必須の婚活マンガですよ!