悩みに効くマンガ

アラサー女子が失恋から立ち直る方法とは?おすすめマンガ3作品を紹介します

img-アラサー女子おすすめ失恋漫画

できれば結婚はしたいと考えている
アラサー女子にとって
失恋のダメージは大きいですよね。

ここからまた恋愛が出来るのか?
そもそも新しい出会いがあるのか?
不安に思うのは当然だと思います。

ヨリを戻したいと思っても
一度変わってしまった相手の気持ちを
変えることは難しいものです。

アラサー女子にとって
何より時間は貴重です。

だからこそ、今やるべきは
気持ちの切り替えを優先して
次に進むことではないでしょうか。

今回ご紹介する作品は
恋人から振られてしまった女性や
自ら別れを選ぶことになった女性。

そんなアラサー女子たちが
主人公のマンガです。

一度落ち込んだ彼女たちが
たくましく立ち直っていく姿に
勇気をもらえる作品ばかりですよ。

コミックエッセイ好きさん向け
▼お得なサービスあります▼
今月の読み放題 対象本リスト

『30歳女子、ネコを飼いはじめました。』

作品概要

タイトル:30歳女子、ネコを飼いはじめました。
著者:やまもとりえ (著)
出版社 : 集英社
発売日 : 2018/10/25

あらすじ

仕事や恋人との関係など
すべてが中途半端な30歳の女性。

彼に振られてしまった
ある日の仕事帰りに
ペットショップで売れ残っていた
ネコを飼うことになりました。

何と、このネコが喋り出したのです!
しかも関西弁で(笑)

しかも正論・直球のストレートで
女性を容赦なくツッコミます。

このネコさんとの出会いによって
恋も仕事も中途半端だった
主人公を変えていく物語です。

恋愛も仕事も中途半端で煮詰まり気味の女子向け


絵柄はパステルカラーで
優しく穏やかな癒し系のタッチです。

ですが描かれている内容が
けっこうエグイ!

4コマ風に描かれている
シンプルな画風ですが
間の取り方がすごくうまいです。

ネコさんのセリフがとにかく鋭い!

例えば、失恋を機に婚活をしようと
主人公が友人から
男性を紹介してもらったときのこと。

高学歴・高年収・性格も優しい
けれどちょっと気になる所がある
でも「いい人だし・・・」と
迷っている主人公にズバリ言います。

「いい人」か「悪い人」かより
「合う」か「合わん」かの方が
大事ちゃうかな

いいひと、わるい人は
世間や他人の価値観も含まれます。

合う、合わないは
自分を軸にした価値観です。

そちらの方が大事なことだと
ネコさんは指摘しました。
img_太った猫
結婚に関することだけでなく
仕事に対するツッコミも登場します。

周りに合わせて生きていて
気がついたら煮詰まっていた
そんな女性に刺さりまくる漫画です。

アラサー女子の甘いところや
怠ける心にズバズバと食い込む
見た目は癒し系ですが
取扱注意の激辛コミック
ですよ!

『「結婚」を手放したらかえってラクになりました』

作品概要

タイトル:「結婚」を手放したらかえってラクになりました
著者:カタノ トモコ (著)
出版社 : KADOKAWA
発売日 : (2015/5/22)

あらすじ

もうすぐ30歳の作者は
結婚を考えていた彼と
交際4年目で破局してしまいました。

結婚は当たり前に出来るものと
思っていたのに現実は違ったのです。

この同棲解消をきっかけに
慣れ親しんだ大阪を離れて
上京することを選んだカタノさん。

「結婚」という価値観を
一度、手放したことで世界が変わる。

不安と葛藤と勇気が見られる
そんなコミックエッセイです。

結婚するのが当たり前と思っていた女子向け

人が多い交差点
特に地元が地方にあり
現在は都心で生活している
アラサー女子にオススメします。

根底にある地方の価値観を持ったまま
独身者が多い都心部で生活すると
内側と外側のギャップに苦しむことがあります。

作者のカタノさんは九州の離島出身で
高校進学のため親元を離れたそうです。

私も田舎出身なので分かりますが
地方って結婚していて当たり前なんですよね。

元彼さんは、カタノさんとは
違う価値観を持っていたようです。
睨み合う夫婦
せっかくうまくいっている二人の関係を
わざわざ結婚で変える必要に
ピンとこなかったのかもしれません。

私は婚活支援業に関わっていますが
男性はこのようなタイプに分かれます。

  1. 結婚するのが当たり前と思うタイプ
  2. 嫌婚または独身至上主義タイプ
  3. こだわりがなく決断の後回しタイプ

私が個人的にやっかいだと思うのは
3のタイプです。

本人に悪気もないし
優しくて良い人だったりします。

それだけに「そろそろ結婚かも?」と
女性側が期待しちゃうんですよね。

ただし結婚したいアラサー女子にとって
時間を消費させられる危険性が高いです。
お昼の時間を指す目覚まし時計
このタイプに対する対処は2通り。

長期戦でじっくり待つか
損切(そんぎり)覚悟で決断をつけるのか。

損切とは株式投資で使われる言葉です。

自分が持っている株に
マイナスが出ている状況で
売ってしまうことを言います。

恋愛におけるマイナス(含み損)は
時間ではないでしょうか。
img_考える女性
20代後半の4年間という時間を
このまま含み損で持ち続けて
結婚できる可能性にかけてみるのか。

ここで4年間という時間を捨てて
新たな可能性にかけるのか。

カタノさんは損切することを選び
仕事の可能性を広げるため
大阪から東京へと環境を変えました。

同じように「結婚」の2文字に
縛られているアラサー女子に
勇気を与える1冊ですよ!

こちらの作品を無料で読む方法

こちらのコミックエッセイは
Amazonの読み放題サービス
Kindle Unlimitedmの対象です!

初めて利用される方であれば
30日間無料でお試し体験することが出来ます。

詳しくはこちらのページよりご覧ください▼
【2021年8月】Kindle Unlimitedで読めるコミックエッセイ一覧(一人暮らし・生活・美容系)

『私をとり戻すまでのふしぎな3日間』

作品概要

タイトル:私をとり戻すまでのふしぎな3日間
著者:川瀬はる (著)
出版社 : オーバーラップ
発売日 : 2021/8/15

あらすじ

5年間同棲していた彼から
家にはしばらく戻りませんという
メールが届いて慌てる主人公チャコ。

しかもそこには
「気になる人ができました」という文字が・・・

そんな辛いことがあったのに
平常心を保とうとします。
誰にも相談することはありません。

チャコは湧き上がる感情は
不要なものだと考えているため
自分の中で消してしまう女性でした。

会社では主張をしすぎず
多少のことなら笑顔をうかべて
毎日をやり過ごす日々。

そんな彼女の前に
小さな女の子が現れます。

その子と過ごした3日間によって
大切なことを取り戻していく物語です。

周りに合わせて自分の好きが分からなくなった女子向け

別れを受け入れられない女性
人あたりが良くて
強気な態度を取ることもなく
感情をあまり見せない主人公のチャコ。

嫌な人に比べたら100倍良いし
同僚としては良いけれど
プライベートだったら・・・?

チャコは彼が将来に関する
真剣な話を持ち掛けたとき
あいまいにしてしまったことを
思い出しました。


チャコなりに理由もあったのですが
それを彼に伝えたことはありません。

その理由をちゃんと話せば
彼は理解してくれる
可能性だってあるでしょう。

でもチャコは言えません。
別れを受け入れられない女性
なぜなら日頃から
自分の意見や感情を
飲み込み続けることに
慣れ過ぎてしまったから
です。

何が好きで、何が嫌いなのか。
何が心地良くて、何が居心地悪いのか。

大声で「これが好き」と言えなくなった
アラサー女子にヒントを与える1冊ですよ。

他にもあります!恋人と別れた女性におすすめのマンガ

今回の作品と関連したテーマの
マンガ感想記事が他にもあります。
下記のリンクからご覧ください▼

同棲をテーマにした作品感想
別れをテーマにした作品感想