ハラハラ系マンガ感想

『母親だから当たり前?』は面白い?ネタバレ無し&ネタバレ有りの感想ブログです

img_母親だから当たり前?ネタバレ無しの感想

今回は、龍たまこさんの
『母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか』を
読んだ感想です。

自分にどこか自身がない
専業主婦の女性が主人公です。

敷地内同居を始めたことで
母親らしさ・妻らしさに
悩む姿が描かれた
コミックエッセイとなります。

前半はネタバレ無しで
どんな方におすすめなのか?
後半はややネタバレを含めて
どういった所が面白いのか
感想をまとめています。

記事の最後では
男女のドロ沼マンガの
読み放題サービスについても
ご紹介しています。

『母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか』作品概要

タイトル:母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか
著者:龍たまこ
出版社 : KADOKAWA
発売日 : 2020/11/18

登場人物

●あかり(33歳)
専業主婦、2歳の娘を育児中。

新卒で入った会社で
無理をして働き続け
起き上がれなくなった過去がある。

産後も慣れない育児と睡眠不足で
ノイローゼになった経験あり。

●平太(33歳)
あかりの夫。
優良企業ヨコタ系のサラリーマン。
気弱だがとても優しい。

●和子(63歳)
平太の母、あかりにとっては義母。
専業主婦。家事が完璧な良妻賢母タイプ。

●昭男(63歳)
平太の父、あかりにとっては義父。
県庁職員として定年まで勤めあげ
現在は再任用で勤務中。
絵に描いたような亭主関白。

あらすじ

あかりは結婚4年目で
2歳の娘を育児中の専業主婦。

義両親は良い人だし
うまくやっていけるだろうと
敷地内同居を始めます。

実際に始めてみたところ
「母親なら当たり前」
「妻ならこうするものだ」

というプレッシャーに
あかりは苦しみ始めました。

夫の平太にも異変が生じ
この危機を乗り越えるべく
悩む姿が描かれている作品です。

『母親だから当たり前?フツウの母親ってなんですか』を無料で読む方法

2021-11-母親だから当たり前
今月(2021年11月)は
『母親だから当たり前?』が
Amazonの読み放題対象になっています。

Amazonの読み放題サービス
Kindle Unlimitedは
スマホ、タブレット、PC等で
マンガが読める人なら簡単に使えます。
(kindle端末は不要です)

初めて利用される方であれば
30日間無料で利用することが出来ますよ。

継続不要な場合は終了日前に
解約手続きを行ってくださいね。

最新の情報はこちらからご覧くださいませ▼

『母親だから当たり前?』
読み放題をチェックする

Kindle Unlimited 会員は
このタイトルを追加料金なし

↑このような表示があるか
念のため確認してからご利用くださいね。

【注意】ここより以下はネタバレ含みます!

【ネタバレ有り】このマンガの見どころ3つ!

①主人公に共感して勇気をもらえる

本当は家事が苦手なのに
母親らしく妻らしくと
頑張っている主人公のあかり。

頑張り屋ではありますが
実力以上のことを続けたことで
挫折してしまった過去があります。

本当はもっと頑張れたんじゃないか
我慢が足りなかったんじゃないかと
自分自身を責めてしまう人いませんか?

主人公と同じ様なタイプの方なら
弱いところを共感しつつ
自分を変えていこうという
あかりの変化に勇気をもらえますよ。

②物語から背中を押してもらえる

主人公のあかりには
フリーランスでキャリアを
地道に積み上げている友人がいます。

あかりから見れば
家事も仕事も両立している
まぶしいほど尊敬できる友人です。

その友人が言ってくれた
言葉がとても良かったです。

でも多分みんな
多かれ少なかれ
悩むじゃん?

「不安がなくなったら
始めよう」とか

「自信がついてから
行動しよう」って思ってたら

多分その前に死んじゃうしね

不安はいつまでも
ゼロになることはありません。

100%自信満々になることも
ほとんどの人はありません。

現状を変えたいという
気持ちが自分にあるなら
今すぐ行動することなんだな。

そう思わせてくれる
素敵なエピソードがありました。

③自分の幸せについて考えられる

この作品に関して、
作者の龍たまこさんの
インタビュー記事を見つけました。

多くの女性が、母親になった途端、
「自分の好きなことに夢中になること」
に罪悪感を持つんですよね。

「時間があったら、子どもに絵本の1冊でも
読んであげたらどうなの?」
って言われたりするし。

でも、私は周囲になんと言われても、
自分の好きな仕事をやって、
その姿を子どもたちに見せたいと思いました。

一般的なフツウに
自分を当てはめるのではなく、
“自分の中の幸せの基準=フツウ”
を決めることが大事だと思いましたね。

オリコンニュースインタビューより

おおおおお~!
これ、めちゃくちゃ同意しません?

世間の声を基準に行動している限り
自分が選んだ人生にはならないんです。

否定をしてくる人が私達の人生に
責任を取ってくれるわけでもありません。

他人に迷惑がかからず、
自分がご機嫌でいられて
家族も別に不満でないなら
それで充分ですよね。

この作品を読んでいると
私はこれがいいんだって
堂々と選択していけばいい
そう背中を押してもらえると思います。

最後に:母親だから当たり前?の結末はハッピーエンド

あまり触れませんでしたが夫は夫で
父親からの『男らしさ・父親らしさ』
呪縛に苦しんでいました。

その結果、仕事で無理をし過ぎて
精神的に追い込まれてしまいます。

あかりから事情を聞いた義両親は
事実として、ありのままを
受け取めることはしませんでした。

そもそも義両親たちも
上の世代から『らしさ』を
押し付けられてきた人たちです。

この本のタイトルこそ
『母親だから当たり前?
フツウの母親ってなんですか』

になっていますが

連載当時のタイトルは
『フツウって、しんどい。
~母親らしさってなんですか?~』

というものでした。

みんながみんな
普通という『~らしさ』に
苦しめられていたんですよね。

単行本特典として
連載時にはなかった
夫婦2人のなれそめや
義父が料理教室に通い出す
エピソードも収録されています。

それぞれの立場の人が
それぞれに感情移入できて
なおかつ相手の気持ちや立場を
理解できる貴重な一冊です。

前半まではドロドロしてますが
読後感が良く満足できる作品ですよ!

他にもあります『家族のモヤモヤ』マンガ作品情報!

当ブログでは家族をテーマにした
マンガ感想記事が他にもあります。

家に居場所が無くなった妻が
子どもを置いて消えた先は・・・▼

興味のある方はこちらの
マンガ記事一覧よりご覧くださいませ。

無料体験あり!読み放題で読むなら

Amazonの読み放題サービス
Kindle Unlimited(通称アンリミ)なら
1冊まるごと読むことが出来るんです。

スマホ、タブレット、PC等で
マンガが読める人なら簡単に使えますよ。

初めて利用される方であれば
30日間無料で利用することが出来ますよ。

どんな本が読めるか知りたい方は
下記リンクから最新情報をチェックして下さいね▼
アンリミテッド一覧(男女ドロ沼)