ドロ沼系マンガ感想

『同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました』あらすじとネタバレ含む感想レビュー!

ちほ婚_同棲終了日記ネタバレ感想

今回は、おりはらさちこさんの
『同棲終了日記』を読んだ感想です。

10年同棲した彼氏に
34歳で振られた女性の
実体験コミックエッセイとなります。

少しでも「いつかは結婚」という
気持ちがある女性にとって
これは相当キツイですよね。

現在、同棲中の女性にとって
参考になるマンガです。

記事の最後では
男女のドロ沼マンガの
読み放題サービスについても
ご紹介しています。

『同棲終了日記』作品概要

タイトル:同棲終了日記~10年同棲した初彼に34歳でフラれました
作者:おりはらさちこ
出版社 : 双葉社
発売日 : 2014/10/23

登場人物

●主人公(おりはらさちこ)
漫画家とアルバイトを掛け持ちしている

●相方(彼氏)
バイト先で知りあった同棲相手

あらすじ

夢を持ち地方から上京してきた作者は
初めて出来た彼氏と同棲することになりました。

それから10年経ち、30代となったある日
彼から他に好きな女性が出来たことを告げられます。

引っ越すまでのカウントダウン期間や
新たな場所で10年ぶりの一人暮らしの中
自分の心と過去の思い出に向き合う日々。

そんな女性の気持ちがつづられた
失恋コミックエッセイです。

【注意】ここより以下はネタバレ含みます!

【ネタバレ含む感想】このマンガから学べること3つ!

おりはらさんの『同棲終了日記』で分かる
同棲で注意するべきポイントについてまとめました。

①長い春は別れにつながりやすい

春の桜
長すぎた春という言葉を
聞いたことはありますか?

この「長い春」というのは
結婚に至ることなく
交際期間が長く続いている
状況を表現する言葉です。

同棲10年って長いですよね。

二十歳の女性が
三十歳の誕生日を迎えてしまう。

おりはらさん自身には
それほど結婚願望は無かったようですが
恋人関係が解消されるとは
想像していなかったようです。

なぜなら二人はとても
仲が良かったから。
好きな曲を楽しむ男女
同棲時代の話を見てみると
彼の方が彼女に
ちょっかいを出すことが多く
イタズラ心も旺盛です。

ボケとツッコミを二人で
楽しんでいる様子が伝わります。

彼女が漫画家のためか
作品の中ではツッコミが
厳しめに描かれています。

マンガとしての演出かもしれませんが
もしこれが事実であれば
少しキツイ性格の女性かもしれません。

どんなにラブラブなカップルでも
仲の良い新婚夫婦でも
時間の経過につれて
その熱は落ち着いてくるものです。

家族であれば納得できても
恋人関係としては寂しいのも事実

鉄は熱いうちに打てと言われますが
恋人としての熱が冷めてしまうのは
仕方ないところはありますよね。

②家族に遠慮しないタイプは要注意

ダメ出しをくらう男
長い同棲期間というのは
籍こそ入れていないだけで
結婚生活に近い状況です。

週末だけの同棲なら別ですが
そうでなければ
数年経てば家族と過ごす感覚と
そう変わらなくなってしまいます。

今、このブログを読んでいるあなたは
自分の家族に対して
遠慮なく物言うタイプですか?

だとすればキケン信号です!
腕を組む女性
以前見た『所さん大変ですよ!(NHK)』で
「結婚・出産・上司まで!?なんでもおためし人生」
という特集が放送された時のことです。

結婚前に短期間の同棲を
お試しできる物件を利用した
カップルの様子が放送されていました。

それを見て、ビックリしたのは
年下彼女のダメ出し口調が
だいぶだいぶキツかったことです。

ツンデレのツンしかない彼女に
いつも大らかな木村佳乃さんすら
ちょっと引いていた様でした。

女性上司

この女性がもともと
こういうタイプだったのかは分かりません。

付き合いが浅い人には礼儀正しいのに
交際期間が長くなると
ズケズケタイプに変わる人もいますよね。

もし自分にその傾向がある思うなら
二人の気持ちが熱々のうちに
結婚について具体的に進めておきましょう。

もちろん自分を変える努力も
忘れないで欲しいなとは思います・・・

③慣れてしまうと変化が欲しくなるもの

img-口を開けて寝る女性
最初の長い春にも通じることですが
大人二人の関係って、良くも悪くも変化に乏しいです。

安定していることは良いことですが
変化が無さ過ぎて、メリハリがありません。

要所要所で、二人で目指す共通の目標といった
プチゴールがあれば良かったのではないでしょうか。

ペットが飼える物件に引っ越すでもいいですし
結婚費用が貯まったら入籍でもいいですし
一緒に富士山へ登るのが目標でもいいですよね。

恋愛感情は薄まってしまうものなので
家族の絆のようなものを
築いていく必要があるんだなと考えさせられました。

交際3年で別れたけれど復縁したい女性の話

長い期間、交際していると
自分の価値観を押し付けてしまったり
希望の通りにならないと不満に感じたり
態度に変化が出てしまいがちです。

今回紹介した、おりはらさんは
元彼が他に恋人をつくってしまったため
別れを受け入れるしかありませんでした。

ですがもし、相手に新しい恋人が
いなかったらどうでしょう?

女性の足元

ご紹介するのは
25歳から28歳までの3年間
男性とお付き合いした女性の話です。

彼はスポーツ選手でしたが
まだそこまで有名ではなく
今はそちらに集中したい
気持が強かったそうです。

その気持ちは理解出来るものの
いつかは結婚したい女性にとって
20代後半の焦る気持ちも分かりますよね。

恋愛関係を築くには時間がかかります
自分と結婚する気が無いのであれば
別れて新しい人とやり直したい・・・
そう考えるのも仕方ありません。

好きという気持ちを振り切って
彼に別れを告げた彼女。

ところが他の男性と知り合っても
彼以上に好きになれることは無かったそうです。

結局、彼女は気付きました。
『彼とヨリを戻したい』

自分はどう行動するべきなのか?
迷った彼女はアドバイスを求め
占い師さんへ鑑定をお願いしました。

その応えは親身になって寄り添う
暖かいメッセージでしたよ!

▼詳細はこちら▼
夢を追いかける彼。まだ彼のことが好きです。復縁すべきでしょうか?

他にも、女友達の多い彼に嫉妬して
それが原因で別れた女性の相談も↓

元彼と復縁できないなら一生独身も覚悟!

みんな恋愛で悩んでいるのだなと思います。

最後に:『同棲終了日記』おりはらさちこさんのその後は?

作者のおりはらさんは
同棲当時のラブラブ4コマを
削除することなく
現在も同じアメブロで更新中です↓

10年も同棲していた二人が
別れるキッカケとなった
相方さんがバレンタインチョコを貰った時の話もしっかり残っています。

一般の女性であれば
間違いなく黒歴史であろう
ブログを消さずに残すあたり
さすがプロの漫画家です。

食える方が大事!

では同棲を解消した後
おりはらさんは
新しい男性と出会えたのでしょうか?

直近のアメブロを確認したところ
こんなブログ記事を発見しました↓
男性にプレゼントを貰う話

夢の話なんですけどね。
この位しか見つかりませんでした。

前回の経験もあり
あえて載せていない
可能性もありますけどね。

おりはらさんは1980年生まれなので
40代に入りました。

同棲時代の絵柄にくらべて
すごく上達されていますし
連載もいくつか持っておられるようです。

確かに誰かと暮らしていると
在宅でのクリエイティブな作業は
効率が下がります。

意図せず、ひとり時間が増えた時は
おりはらさんの様に
スキルを磨き上げる
チャンスに繋げるのが賢明です。

それが自分自身を助けてくれる
人生の味方になるのではないかと思います。

他にもあります『夫婦・男女のドロ沼』マンガ作品情報!

男女のドロ沼マンガの感想記事を読むなら

当ブログでは男女をテーマにした
マンガの感想記事が他にもあります。

ダメージの大きいアラサー女子の失恋に!
漫画アプリにて無料で読めます▼

同棲を経て結婚した夫婦の
その後を描いた実体験コミックです▼

無料体験あり!読み放題で読むなら

Amazonの読み放題サービス
Kindle Unlimited(通称アンリミ)なら
1冊まるごと読むことが出来るんです。

スマホ、タブレット、PC等で
マンガが読める人なら簡単に使えますよ。

初めて利用される方であれば
30日間無料で利用することが出来ますよ。

どんな本が読めるか知りたい方は
下記リンクから最新情報をチェックして下さいね▼
アンリミテッド一覧(男女ドロ沼)