ドロ沼系マンガ感想

『妻が鬼畜不倫、 僕は復讐することにした』あらすじとネタバレ含む感想レビュー!サレ夫は復讐出来たのか?

ちほ婚_妻が鬼畜不倫ネタバレ感想

今回は、ガマ太郎さんの
『妻が鬼畜不倫、
僕は復讐することにした』

感想ブログ記事です。

2人の娘を持つ男性が
妻の浮気をきっかけとした
ドロ沼体験が描かれています。

結婚に失敗したくない方の
参考にもなりますよ。

最終回までを含めた
感想についてまとめました。

『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』作品概要

created by Rinker
¥545
(2021/11/30 05:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

タイトル:妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした
作者:ガマ太郎
出版社 : KADOKAWA
発売日 : 2021/2/22

登場人物

  • 太郎 会社員(27歳)
  • 花 太郎の妻(不明)
  • マナ 長女(7歳)
  • ミナ 次女(4歳)
  • 五味 妻の浮気相手(28歳)

あらすじ

主人公の太郎は
SNSでも評判の美人な妻と
可愛い娘2人がいる
幸せな生活を送っていました。

そんな自慢の妻が
浮気をしていることに気が付きます。

その事実を突きつけると
逆ギレした妻は娘たちを連れて
家を出ていってしまいました。

信用できない妻はもう愛せない。

だが娘たちを渡すわけにはいかない・・・
そんなサレ夫の復讐が描かれた
コミックエッセイです。

【注意】ここより以下はネタバレ含みます!

【ネタバレ含む感想】気になる3つの結末について

睨み合う夫婦
夫婦としては完全に
終わっているのが分かる
夫ガマ太郎と妻の花。

Amazonの紹介文には
狂気じみた言葉が書かれています▼

もう嫁のことは愛せない。
信用できない。即、離婚だ!
そしてあいつらには娘たちは渡せない!!
絶対に復讐シテヤル……

というわけで読者の皆さんが
知りたい結末についてまとめました。

離婚するのかしないのか

妻の浮気が発覚した当初
夫の太郎は許す気が無さそうなわりに
離婚したいわけでもない
という態度でした。

当初は妻の方もひたすら謝ったり
許して欲しいと言っていたので
離婚したいほど嫌いではなかったようです。

ですが納得が出来ないまま
表面だけ解決したところで
どんどん関係は悪化してしまうもの。

結局は離婚してしまうのでした。

子供はどちらが引き取るのか

おままごとをする子供たち
最初に不倫がわかった時に
夫は妻に誓約書を書かせました。

次はないから
同じようなことがあれば
自分が親権を取って離婚すると。

それでも結局、子どもたちは
妻が親権を取ることになります。

子供達が混乱したら可哀そうだからと
夫は離婚後に会わないことも決意しました。

すでに長女は小学生ですから
この決意はどうなんでしょうね。。。

サレ夫は妻に復讐できたのか

暗闇にいる男性
最愛の娘たちと
別れた点だけ考えれば
復讐とはなりません。

ただ、今回の件が知れ渡り
妻は地元で悪い評判がたち
自宅で引きこもっているという
噂話も聞こえてきました。

SNSでいいね!という賞賛を
浴びることを喜びとしていた妻。

その妻の評価を落としたことは
復讐に当たるのではないかと思います。

さらに現在の奥さんとタッグを組んで
妻とのドロ沼離婚の経験を
こうやって書籍化することも出来ました。

これがガマ太郎さんにとって
最大の復讐になるのかもしれません。

『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』考察してみた

なぜ妻は浮気してしまったのか?

そもそも、どうして
妻は浮気してしまったのでしょうか。

このマンガは夫側の視点のみで
描かれているため
妻側の気持ちは分かりません。

私の個人的な考えで考察してみました。

若くて美人だから

マンガの冒頭で
妻の紹介はこのように
書かれています。

SNSで評判になるくらい美人
仕事と家事を両立して
こなしてくれている

妻のSNS投稿には
いいね!が
1,206件もついていました。

一般人のSNSに
これだけつくのであれば
よほど美人のはずです。

撮影される女性

そして気になったのが
家族の年齢について。

  • 太郎 会社員(27歳)
  • 花 太郎の妻(不明)
  • マナ 長女(7歳)
  • ミナ 次女(4歳)

なぜか妻のハナだけ
年齢がありません。

個人情報の特定を防ぐため?
それなら、子供たちの
年齢こそ非公開にするはず。

しかも太郎が27歳で
長女が7歳ということは
かなり若い時の結婚です。

妻が年上ならば
おそらく年上妻と書くでしょう。

少なくとも同い年か
だいぶ年下だったかもしれません。

女子としてモテたであろう時期に
幼い二人の子供を育て
家事や仕事をしていたことは事実です。

SNSに自分の顔を投稿するぐらい
承認要求が高かった妻は
日常のバタバタから離れて
女性として異性からモテることに
気持ちが傾いたのだと思います。

夫にも問題があるのではと思った理由

ハートを抱える女性
そんな承認要求が高い妻ですから
娘が2人生まれたぶん
夫からの愛情は減ってしまったと
感じたのかもしれません。

そもそも、美人でモテモテで
承認要求が強い女子が
結婚しようと思える相手は
自分に対して熱心にアピールする
情熱的な男性では?と思いました。

「好き好き!」
「とにかく可愛い!」
「〇〇ちゃんといるの最高に幸せ!」

とにかく褒めて褒めて
褒めまくっちゃう感じ。

でもこういう男性って
熱するのが早いぶん
冷めるのも早いんですよね~
(婚活の現場あるある)

・・・と思っていたら
現在の奥様である
もこさんのSNSに
全くその通りのことが
書かれていました(笑)

このマンガの作画担当でもある
もこさんのインスタ
『ドラマみたいな離婚を経験した夫のせいでメンヘラになった私』
というシリーズに描かれていました。

「絶対に幸せにするから!」
「絶対毎日楽しいから!」
「僕と付き合ってください!」

このように
猛アピールするガマ太郎さん。

ベタベタ触れてきたり
結婚する?しよ?と言われたり・・・
肩を寄せ合う男女
もともとも、モコさんは
甘えるタイプではないそうで
始めはそんな様子に戸惑います。

もこさんの気持ちが
やっと温まった頃になると
逆にガマ太郎さんの態度が
急にそっけなくなったそうです。

ガマ太郎さんは
ラブラブモードが過ぎると
通常モードに切り替わる
タイプの男性でした。

前の妻からすれば
自分のことを好き好きと
言い続けて欲しかったかもしれません。

その点、浮気相手の男性は
彼女をチヤホヤしてあげていたので
承認要求が満たされたのだと思います。

レスの可能性もあったのでは?

立ち直れない女性
夫婦の距離が離れる
理由の1つでもあるレス問題。

特にこちらの夫婦は
結婚してすぐに子供を授かり
幼い子供が常に家にいる状況でした。

夫とスキンシップがあった場合
浮気相手と同時進行していることは
これほど漫画的に美味しいネタはありません。

作品では触れられていなかったので
もしかしたらレス問題も
あったのではと思いました。

この作品に関連するオススメ漫画

浮気する側の妻の気持ちを知るなら▼

浮気をしないタイプの夫でも
妻の心が離れた理由とは?▼

今回の作品と関連したテーマの
マンガ感想記事が他にもあります。
下記のリンクからご覧くださいね。

浮気・不倫マンガをテーマにした作品感想

『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』を無料で読む方法

2021-09_妻が鬼畜不倫
今月(2021年10月)は
『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』が
Amazonの読み放題対象になっています。

現在は読み放題対象ではございません。

定期的に対象本は変わりますので
最新の情報はこちらからご覧ください▼

Amazon読み放題対象リスト一覧

Amazonの読み放題サービス
Kindle Unlimitedは
スマホ、タブレット、PC等で
マンガが読める人なら簡単に使えます。
(kindle端末は不要です)

初めて利用される方であれば
30日間無料で利用することが出来ますよ。

継続不要な場合は終了日前に
解約手続きを行ってくださいね。

月が変わるタイミングで
対象の本が変わることが多いので
利用する場合は月末前にお試しください。

『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』
読み放題をチェックする

Kindle Unlimited 会員は
このタイトルを追加料金なし

↑このような表示があるか
念のため確認してからご利用くださいね。